ヘルニアの腰痛は手術しなくてもよくなるのか?

2019/07/03 ブログ
logo

慢性腰痛専門整体院TOKI副院長 木村正和

from太極拳教室のデスクよりお届けします!!

今回はヘルニアの腰痛についてお話していこうと思います!

ヘルニアで今現在悩まれている方多いのではないでしょうか?病院に行くと注射、薬、リハビリを行い最終的に手術宣告。

 

皆さんはヘルニアの腰痛は病院の治療ではなく私たちのような整体院でも良くすることは可能だと思いますか??

答えは。。。。。。

 

可能です!

 

理由は簡単です。ヘルニアがあってもヘルニアから腰痛が来ているわけではない人が多いからです。ではどこから腰痛が来ているのか。これは絶対ここからきているとは言えません。なぜなら人それぞれ体の仕組みが違うからです。ただほとんどの腰痛が日常生活からくる腰痛。既往歴からくる腰痛。になるからです。

 

となるとヘルニアがあっても日常生活の由来などの腰痛ならば整体院でも可能というわけです!!

 

ここまではご理解いただけたでしょうか!

次にどうやってヘルニア由来の腰痛か日常生活由来の腰痛の区別をするかというと整体院ではレントゲンは取れませんし、MRIもできません。だから当整体院では腰痛専門家という目線から問診で細かく腰の状況、仕事量の負担、癖など確認し検査で歩行、体の柔軟性、前屈、後屈、ひねり、肩回りの動き、首の動き、動作確認をしていきそこにヘルニアかどうかの鑑別できるテストも組み込み、それらのデータを整理し当整体院では鑑別しております!

 

ここまで治療や施術を行う前から細かく行うことで整体院でも施術可能にしております!

 

もし今の治療に不満があるなら、改善を求めるなら、治りたい思うなら私たちの整体院のところへきてください。

 

結果でお答えします!!

 

本日も当整体院の腰痛ブログを最後まで読んでくださりありがとうございました!!