狭窄症を治すための第一歩

2019/07/17 ブログ

慢性腰痛専門整体院TOKI副院長 木村 正和

FROM院のデスクよりお届け!!

 

今日は久しぶりの

投稿になりましたが

その分内容を

盛りだくさんで

お届けします!!

 

今回は

狭窄症の真実

について

お話していきます。

 

狭窄症。。。

現在腰痛では

狭窄症を

発症している方が

多いと思われます。。

 

 

まず

狭窄症にたいして

正しい知識を

持ちましょう!!

 

狭窄症には

2種類あります

①神経由来

②循環由来

この2つに分類されます

 

どちらも症状としては

痛み

しびれ

歩行障害など

出ます。。

 

ここで理解して

頂きたいのが

あなたが狭窄症

になっているが

2種類あるうちの

どっちの狭窄症に

かかっているのか。

それを確認する

必要があるかと思います

 

なぜなら

同じ狭窄症であっても

治し方が違うからです

 

例えば

ある患者が

神経由来の狭窄症

になっていたとして

病院の治療で

循環を上げる

薬を処方されても

神経由来の狭窄症には

効果は、、、、

 

 

 

出にくいですよね。。。

 

 

 

 

このように

狭窄症でも

まずはしっかりと

2種類のうちの

どちらなのか鑑別をし

それに合わせて

治療の内容を

選択していく。

だから改善するんです。

 

そこが狭窄症

を改善していくに

あたりまず

一番最初に行うべき

大切なことだと

当整体院は

考えております。

 

そして

狭窄症にたいして

①神経由来

②循環由来

 の鑑別が出来

そこから施術に

はいっていくわけですが

蓮田市で唯一の

腰痛専門整体院でも

薬の処方などは

できません。。

 

では

どのような

施術を

していくかというと

簡単に

まとめてしまうと

全身サポート

なんです。。

 

なぜ

全身を

施術する必要があるか

それは症状を完全に

取りきる。

そして再発しないように

するためです。

 

文面で伝えるの

難しいですね。。(笑)

 

今回は

ここまでにして

次回は

狭窄症の

治療法について

お話していきます!!

 

また宜しくお願いします