坐骨神経痛ならお腹を治療しろ!!

2019/08/06 ブログ

蓮田市唯一

改善だけを追求した

慢性腰痛専門整体院

-TOKI-

 

今回は

 

前回に続き

 

坐骨神経痛には

 

ここを治療しろ!

 

それは

腹部です!!

(大腰筋)!

 

前回は

 

首の治療が有効です

 

とお伝えしました。

 

腹部は

 

坐骨神経痛の

 

3大原因の1つです!

 

第一 臀部

第二 首

第三 腹部

になります。

 

なので

 

今回は

 

坐骨神経痛と

 

腹部の関係性

 

などをお話していこうかと!

 

まず

 

大腰筋は

 

背骨の腰椎

から

股関節についてます。

 

これは

 

股関節の曲げるのに関与します

 

それだけではなく

 

骨盤の傾き

 

肩甲骨の動き

 

首の動き

 

腰のそり

 

様々なことに関与するなど、、、

 

結構大事な筋肉です。

 

これを

 

どのように

 

治療に還元しているかは

 

各整体院次第になりますが。。。。

 

坐骨神経痛の場合は

 

大腰筋が固いがゆえに

 

骨盤の傾きが

 

後傾してしまうことにより

 

症状を出します。

 

だから

 

この

 

大腰筋を

 

緩めることで

 

骨盤の傾きを調整し

 

坐骨神経痛にアプローチします

 

+して股関節そのものの

 

動きも改善するので

 

下肢の循環も上がります。

 

それと

 

少し深い話ですが

 

当整体院では

 

大腰筋は歩行にも

 

関与してますので

 

大腰筋を

 

坐骨神経痛+歩行訓練

 

に使用します!!

 

それは

 

なぜか

 

坐骨神経痛で

 

施術しても

 

帰る際、日常生活の中で

 

歩くことは絶対です。

 

だから

 

坐骨神経痛の症状を

 

整体院で治療しても

 

歩くことで

 

痛みや腰痛が出る、もしくは戻る

 

ことが続けば

 

これは鼬ごっこですよね。

 

だから当整体院では

 

歩行訓練を取り入れます。

 

整体院で

 

坐骨神経痛の痛みや腰痛を

 

施術する時間よりも

 

家で日常生活を

 

送ることが

 

何倍も時間が長いわけですよねw

 

だったら家で

 

どう過ごすかが

 

坐骨神経痛や腰痛を

 

数少ない治療の中で

 

治すなら一つポイントに

 

なると思いませんか??

 

たいていの整体院が

 

本日は体の調子

 

いかがですか?と聞きます。

 

そして患者が

 

今日は、ここが、、、

 

だと

 

の日その日

 

の症状に振り回されていて

 

その整体院は症状を

 

管理出来ていないという

 

ことになります。

 

だから当整体院では

 

症状を徹底管理します。

 

家でもセルフケア指導します。

 

だから治せます。

 

もし

 

ここまで

 

読んで

 

一度施術受けてみたいと

 

いう方は

 

お電話ください!!

 

そして

 

あっお伝えし忘れましたが

 

ブログを読んで来院された方は

 

初回

1000円で施術します。

 

よろしくお願いいたします。