病院では出来ない脊柱管狭窄症の治し方!!

2019/08/06 ブログ

蓮田市唯一

改善率追及した整体

慢性腰痛専門整体院

-TOKI-

 

今回は

脊柱管狭窄症

病院では出来ない

治し方!!

 

をお伝えしていこうと

 

思います。

 

まず

 

結論から言うと

 

病院、接骨院、整体

 

 

あることの鑑別を

 

していないから

 

今、あなたの腰痛

(脊柱管狭窄症)

 

は治らないんです。。

 

何との鑑別か。

 

それは

 

脊柱管狭窄症

筋筋膜性疼痛

との鑑別です。

 

これは何かというと

 

脊柱管狭窄症と診断

 

され、狭窄症の治療を

 

病院、整体院で受けたが

 

症状が改善しない。

 

そんな方は

 

脊柱管狭窄症ではなく

 

筋筋膜性疼痛だからかも

 

しれません。

 

だから

 

症状の改善がないのかも

 

しれません。

 

もし仮に

 

筋筋膜性疼痛なのに

 

脊柱管狭窄症の治療

 

受けてたら治るものも

 

治りません。。。

 

だって

 

治療法が違いますもん

 

 

 

ここまでの

 

おさらいをします。

 

病院で、整体院で

 

脊柱管狭窄症といわれ

 

治療を受けているが

 

改善しない。

 

3件以上通ったが

効果なし、、、

 

歩行障害、痺れが出ている

 

そんな

重症な方は

 

最初から検査を

 

やり直す必要があるかも

 

逆に言えば

 

そこの

 

先ほどお伝えした

 

部分の

 

鑑別さえ出来てしまえば

 

道は開けるということです

 

ではなぜ

 

病院、整体、接骨では

 

そこの鑑別をせず

 

すべて

 

脊柱管狭窄症に

 

なってしまうのか。

 

それは

 

レントゲンには

 

筋、筋膜は

うつらない

 

からです。

 

最初の診察で

 

レントゲンしか

 

取っていない人は

 

そもそも

 

うつってないから

 

鑑別しようがないんです。

 

だから病院では

 

鑑別出来ない。

 

もしくは

 

しないというケースが

 

多いです。

 

ここまでが

まとめになります!

 

脊柱管狭窄症を

 

治すには、もちろん

 

治療技術も大切です。

 

人間的な相性も大切です。

 

コスパも大切です。

 

ただ最初から

 

治療する場所を

 

間違っていたら

 

全て無駄になります。

 

そんなあなたに

 

朗報です!!

 

今回

このブログを読んで

問い合わせを

いただいた

 

先着5名様

 

500円で初回

 

診させて

いただきます

 

ただ注意です。

 

本気で治したい方

のみの対応とします

 

では

よろしく

お願いいたします。