慢性腰痛を改善する唯一考え方と方法

2019/08/21 ブログ

蓮田市

腰痛に特化

腰痛専門

整体院

-TOKI-

 

 

今回は

腰痛を改善

する方法です

 

それは

 

バックライン

 

セルフケア、施術、ストレッチで活用する事。

 

今回ブログの写真に

 

載せて頂いた画像

 

見て頂くとわかると

 

思いますが、

 

足裏から頭まで

 

繋がっているのが

 

見えますよね

 

これがバックラインです

 

このバックラインは

 

筋膜というもので

 

繋がっており

 

全身を先ほどの画像のように筋肉と筋肉が

繋がっています。

 

例えば

 

椅子でデスクワーク

 

をしている人。

 

首コリががひどく

 

常に頭が重い人は

 

脹脛を揉んでください。

 

理由は簡単です。

 

バックラインで

 

繋がっているからです。

 

そして

 

椅子に座っているため

 

足首の動きが少ない。

 

足首が動かない

=脹脛が固くなる。

 

それが筋膜の繋がりで

 

首のコリを生み出してしまう。

 

だから

 

脹脛を揉むこと

 

で効果を生みます。

 

では、これを

 

腰痛専門整体院なので

 

腰痛に例えて

 

セルフケアやストレッチ

 

をお伝えしていこうと

 

思います。

 

体を前後に動かす際に

(前屈、後屈)

 

腰痛が出たとします。

 

これは体を前後に

 

動かす動作ですよね。

 

だからこれは

 

先ほどの

 

バックラインが

 

とっても大切になります

 

その時に

 

バックラインの

 

どこをストッレチ

 

すればよいかと

 

いうと

 

それは

 

アキレス腱です。

 

アキレス腱は

 

体温よりも温度が

 

低いのです。

 

かつ

 

僕を含め

アキレス腱が

短縮している方が

ほとんどです。

 

なのでここを

 

筋膜の繋がりを使い

 

ケアし

 

腰痛の前後の動きを

 

改善に導くということ!

 

そのアキレス腱の

 

ケアは動画

 

でUPしておきますので

 

よろしくお願いいたします