辛い腰痛の正しい通院方法!

2019/09/03 ブログ

蓮田市

 

腰痛専門整体院TOKI

 

今回は

 

腰痛の方必見!!

 

通院方法の正しい方法!!

 

についてお話していこうかと!!

 

まず初めに

 

皆さんは

 

腰痛で

 

どんなところで施術を

 

受けていますか?

 

整体院

 

接骨院

 

病院

 

エステサロン

 

その中でも今日は

 

腰痛で保険治療を

 

されている方に

 

むけて話をしていこうかと

 

思います。

 

大前提として腰痛の方なら

 

病院で

 

ヘルニア

 

坐骨神経痛

 

脊柱管狭窄症

 

腰椎すべり症

 

様々な診断を

 

受けたことありますよね?

 

接骨院で

 

保険を使って腰痛の施術

 

を受ける際に

 

病院でヘルニアと診断

 

されているにも関わらず

 

接骨院で保険で腰痛の

 

施術を受けるのはNGなのです

 

 

なぜなら

 

接骨院の保険適応範囲は

 

骨折、捻挫、打撲、脱臼、挫傷

 

の5つでしか使えません。

 

これ以外の症状で

 

接骨院で通院される場合は

 

自費治療が本来のやり方です!

 

最近では

 

患者様と口裏合わせて

 

うまく保険を使って

 

通っている方もいるみたいです。。

 

たいてい聞くところによると

 

なぜ

 

保険適用外の

 

坐骨神経痛や慢性腰痛

 

を保険をわざわざ使って

 

通院しているのかと

 

聞くと

 

安いからと言います。。。

 

たった30分以内の安さに

 

こだわり

 

いつまでたっても

 

良くならないといいながら

 

保険を使って施術を

 

受けていれば

 

最終的に高くつきますよね。。。

 

だから

 

今回は蓮田市の

 

接骨院で腰痛が良くならない方の

 

通院方法をご紹介してます。

 

慢性腰痛

 

3年前からの腰痛など、、、

 

これは自費施術でしか

 

良くすることは出来ません。

 

まず

 

腰痛なら1回40~60分施術

 

週に1回で

 

3か月で基本治ります。。

 

ここで大切なポイントは

 

自費治療で完全に

 

オーダーメイドの施術を受けながら

 

どのように症状に管理していくか。

 

この症状の管理!!

 

これが施術内容も大切だが

 

さらに大切な部分!!

 

本当に大切です!!

 

整体院、接骨院で

 

自費やら保険やらで

 

20分から60分

 

施術をうけても

 

その後、家に帰って

 

過ごす時間のが

 

何倍も長いですよね?

 

この施術していない時間を

 

どう過ごすか。これが大切。

 

1回目の施術は

 

2回目の施術の伏線を生みます

 

2回目の施術は

 

3回目の施術の伏線を生みます

 

これの積み重ねが3か月後の

 

結果を生みます!!

 

そしてその伏線の意味を

 

しっかりと患者さん自身に

 

理解して頂き

 

あっ、私は1回目は

 

こういう目的で施術うけたから

 

2回目はこんな感じでやるって

 

言ってたから

 

だから家では

 

ここの筋肉のストレッチをして

 

きてほしいと言ってたのか!

 

このように3か月後の

 

症状を消すために

 

一回の施術時間

 

来院頻度

 

家での過ごし方

 

患者さんとの症状や

 

進むべき道への理解。

 

これらがあって初めて

 

良くなります!

 

もし、今自分が

 

接骨院で保険で

 

腰痛の施術を受けているなら

 

流れ作業みたいな施術うけてませんか??

 

何気なく電気施術うけてませんか?

 

今から

 

施術しなおせば

 

必ずあなたの腰痛良くなります!!