保険と自費どっちが腰痛を完璧に良く出来るか!

2019/09/13 ブログ

蓮田市で慢性腰痛専門整体

-TOKI-

 

今回は

 

保険と自費どっちが腰痛を治せるのか。

 

皆さんはどう思いますか?

 

保険だと思う人

 

自費だと思う人

 

どちらもいると思いますが

 

答えは

 

100%自費です

 

なぜ自費のが腰痛を

 

良くできるのか。

 

それをお伝えしていこうと思います。

 

まず

 

腰痛

(脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ヘルニア

すべり症、腰椎症、側弯症、骨折、、、)

 

これらで病院、接骨院で

 

保険で腰痛の施術受けている方

 

いるかともいますが

 

保険というのは患部しか

 

治療してはいけません。

 

前回にもお伝えしましたが

 

保険というのは

 

怪我や病気に対して利用するものです。

 

腰が悪い=患部は腰

つまり

腰しか治療できないというこになります

 

ではあなたの

 

脊柱管狭窄症やら、坐骨神経痛やら

 

の症状原因が首にあった場合

 

首は保険の範囲外=腰痛治療対象外

になるわけです。

 

次に保険というのは

 

治療時間と治療期間が

 

ある程度決まっています。

 

だから症状の重さによって

 

治療時間を変えることもできず

 

治らなくても治療期間が終わってしまう。

 

ついには慢性腰痛になって終わる。

 

だから保険での腰痛治療で

 

腰痛は治らない!!

 

というわけです。

 

自費治療は

 

先生次第で

 

治療メニュー

治療時間

治療期間

治療の質

 

すべて、症状に合わせて

 

完全オーダーです。

 

だから、あなたの腰痛に完璧に

 

寄り添うことが出来、かつ

 

症状の管理に適しています。

 

以上のことから

 

保険と自費

 

腰痛を治すならどっちが

 

いいか。

 

ここまで来ればわかりますよね?

 

腰痛は自費のが

 

治療しやすい

 

つまり治りやすいんです!!

 

 

ここまで読んでいただいて

 

ありがとうございます!

 

もし今、病院、整体、接骨院、整骨院

整体院、鍼灸、保険で

 

良くなっていないのなら

 

ホームページをご覧ください!!

 

そこにあなたの腰痛の良くなった姿が

 

のっています!!!