立つと痺れる辛い腰痛の方に朗報です!

2019/09/18 ブログ

蓮田市で腰痛専門

整体 -TOKI-

 

副院長 木村 正和

 

今日はですね

 

久しぶりの投稿になりますが

 

ぜひ自分の身体のために読んでいただいて

 

健康に繋げて頂ければと

 

思います!!

 

で!

 

何を話すかというと

 

ヘルニアについてです!

 

昨日ある女性が

 

立っただけで臀部から両足にかけて

 

痺れるという症状。

 

横になれば腰痛に襲われ

 

痛くてどうしよもない。

 

ということで来院されました。

 

その方は

 

病院でヘルニアと診断され

 

カイロプラクティスでボキボキ

 

の骨盤矯正、姿勢矯正

 

整体では指圧、マッサージ

 

鍼灸院では針治療

 

それでも辛く、

 

有名どこや人気な整体

 

ものすごく沢山行ったそうです。

 

でも良くならず。。。

 

そこで今ままでの治療内容は

 

ずっと腰の治療を受けてきたみたいです

 

腰の筋肉をほぐす。

 

背骨の関節を動かす。

 

すべて腰中心だったそうです。

 

そこで当整体では筋膜をベースに

 

施術をしていますので

 

筋膜関連からある場所が

 

原因だということがわかりました。

 

そこは太ももの裏

 

詳しく言うと半腱様筋、半膜様筋でした。

 

これはハムストリングスともいわれ

 

人間の下肢後面を作る筋肉です。

 

これらは、股関節の伸展、内転、内旋

 

膝関節、屈曲。

 

これらの動きに関与し短距離走の

 

選手はとても発達している場所です!

 

ここをケアするメリットは大きく分けると

 

2つあります!

 

まずは

 

下半身の疲労回復効果です!!

 

ハムストリングスは立っている際

 

歩く、走る、ジャンプ全てにおいて

 

使います。

 

なのでここが固くなるだけで

 

腰から下の循環が悪くなるので

 

ハムストリングの柔軟性はとても大切!!

 

2つ目は

 

今回のメインでもある。腰痛

(ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、

すべり症、腰痛症)にとても有効です!!

 

ここが固くなると

 

腰回りの筋肉が引っ張られて

 

腰痛を起こしやすくなります!!

 

余談でもう一つ!

スポーツ関係の方は

 

ここは怪我しやすい部分なので

 

ここが、

 

できれば肉離れ防止が出来る。

 

以上のことから

 

病院でも良くならない方

 

ぜひハムストリングセルフケアしてみてください。

 

やり方は動画にして配信します!!