腰痛と膝痛の関係性!

2019/09/20 ブログ

蓮田市で唯一の慢性腰痛専門整体

 

整体院-TOKI-

 

今回は

 

結構多い事例を

 

お伝えしていこうと思います!

 

タイトルに書いてありますが

 

細かく言うと

 

腰痛と変形性膝関節症の関係です!

 

これ何気なく

 

腰と膝が痛いな。とか

 

思ってませんか??

 

これ

 

しっかりとした関係性があるから

 

セットでなるんです。

 

腰痛はともかく

 

膝は病院に行ってレントゲンを

 

撮りさえすれば

 

すぐに変形膝関節症です。

 

そうじゃなくて

 

なんでこの膝が変形してきているのか

 

加齢と言われて納得しないでください。

 

それだけですべて

 

変形するわけでは

 

ありません。

 

そして、変形があるから

 

痛みが必ず出るわけでは

 

ありません。

 

皆さん

 

想像してみてください。

 

腰痛

(ヘルニア)

(脊柱管狭窄症)

(坐骨神経痛)

(すべり症)

(腰痛症)

 

 の方たち

 

姿勢が整っていると思いますか・

 

歩く際、日常生活の際、仕事の際

 

腰をかばいますよね。

 

かばうことによって膝への負担きますよね。

 

その負担が続けば膝も痛みでますし。

 

結果、膝と腰が負の連鎖に入るのです。。

 

今回だけではなく

 

今までの内容から

 

皆様に1つ覚えて頂きたいのは

 

変形性膝関節はある場所を7か所

 

治療すると良くすることが出来ます!

 

それと

 

腰痛と膝痛どっちを

 

先に治療したほうが良いかと

 

言うと膝です!!

 

それはなぜか。

 

腰痛を仮に施術しても

 

膝が悪いから

 

治療してその場は良いけど

 

また戻るということになります!

 

だから膝を先に治療する意味があります!

 

 

実際にどういう施術するかというと

 

次のブログの話にはなりますが

 

変形性膝関節は

 

ある場所(7か所)治療するだけで

 

改善することが出来ます!

 

その7か所、そして今回は

 

膝痛と腰痛の関係性を

 

お話しましたが

 

次回は具体的に

 

膝痛+腰痛+○○○

 

この〇〇〇は症状で

 

投稿していこうと思います!