中腰になると出る腰痛。足が原因。。

2019/10/09 ブログ
logo

蓮田市唯一の

慢性腰痛専門整体

整体院-TOKI-

副院長 木村 正和

 

今回は

久しぶりの

脊柱管狭窄症特集です!

 

 

狭窄症(脊柱管狭窄症

 

の何を

 

話していくかというと

 

結構多いんですが

 

中腰で作業すると

 

腰が痛い

 

これ

 

脊柱管狭窄症に限らず

 

他の疾患(ヘルニア)

(慢性腰痛)、、、でも

 

多いですよね。

 

なので

 

その方もぜひ最後まで

 

読んでみてください!

 

早速ですが

 

まず

 

皆さん

 

中腰の時、

 

膝は曲げていますか?

それとも伸ばしていますか?

 

ここすごく重要で

 

この膝の角度でその人の

 

原因筋肉が違うのです。

 

 

膝を伸ばした状態の

 

中腰で痛い人は

 

ハムストリングです!!

 

でもう一つは

 

脹脛です!!(ふくらはぎ)

 

このどちらかで

 

起きています!

 

でその人は中腰の際に

 

膝を曲げると

 

腰の痛みが

 

和らぎます。

 

これは

 

膝を伸ばした状態では

 

この

 

ハムストリング

脹脛(ふくらはぎ)

 

が伸びて痛いのです。

 

その証拠に

 

そのような方たちは

 

膝を曲げると

 

この2つの筋肉が

 

緩むので

 

症状が軽減するのです。

 

だとしたら

 

ここのストレッチが有効に

 

なりますね。

 

それの

 

やり方は動画にUPしますね。

 

次に膝を曲げてない

 

状態で腰に痛みが

 

出る人。

 

でお話していこうと

 

思います。

 

これは首です。

 

え?首が!と

 

思うかもしれませんが

 

結構関わります。

 

細かく言うと

 

首筋です。

 

ここの首筋は

 

膝を曲げると

 

上半身を

 

支える重心に関与するので

 

とても

 

大切になります。

 

特に

 

ハムストリングスとかと

 

違って

 

小さい筋肉になりますので

 

わかりにくいとは

 

思いますが

 

筋肉の説明も

 

含めて

 

動画でケアを

 

お伝えしていきます!!

 

今回は

 

中腰に特化していますが

 

本当に多いので

 

この分を読んで

 

私そうかもしれない。

 

もしくは、やってみよう

 

など

 

思った方いらしたら

 

動画で見て頂くか

 

院に問い合わせして

 

もらって聞いても

 

大丈夫ですので

 

よろしくお願いします