季節の変わり目、〇〇〇〇腰に要注意、part2

2019/10/16 ブログ
logo

蓮田市で唯一の

腰痛専門整体

整体院-TOKI-

副院長 木村 正和

 

凄い久しぶりの投稿に

 

なりまして申し訳ありません。

 

今回は前回の内容の

 

第2弾ということで

 

ある体の側面についている

 

筋肉の話ですね!

 

それをケア、ストレッチ

 

するとさらに

 

ぎっくり腰が予防できる

 

という内容ですね!

 

 

実際になんていう

 

なんていう筋肉かというと

 

腰方形筋です!!

 

なんかあんまり

 

耳にしない筋肉ですよね。。

 

指圧やマッサージであれば

 

必ず施術する

 

治療家の中では

 

有名な筋肉です!

 

ただ

 

この筋肉は

 

マッサージでは

 

一時的に循環を上げて

 

柔らかくすることは

 

できますが

 

持続はしません。

 

では

 

効果持続のために

 

毎日通院しますか?

 

それもできません。

 

そうなると

 

このぎっくり腰に

 

関わる腰方形筋の

 

ケア知っておいたほうが

 

この季節の変わり目

 

で起こる腰痛

 

予防できると

 

思いませんか??

 

 

 

 

ということで

 

腰方形筋の話を

 

していきます!!

 

まず

 

この筋肉は

 

腹部の筋肉です!

 

体のどこの位置に

 

ついているかというと

 

イメージとしては

 

脇腹あたりです!

 

形としては

 

長方形です!◇

 

これは

 

骨盤と腰の靭帯から

 

肋骨にむかって走っています!

 

一般的この筋肉の作用は

 

体を横に曲げるとか

 

ひねるとか

 

単純な作用と

 

記載してありますが

 

現場(臨床)で

 

この筋肉を

 

施術するときは

 

腰を反ると痛い。

前屈すると痛い。

肩が痛い。

歩行時の膝痛などにも

 

関与してきます!

 

なので

 

肩、腰、膝+歩行

 

結構作用が多いですよね、

 

ってことは

 

ここの筋肉が体に

 

与える影響は

 

今この文面だけでも

 

4つはあります。

(細かくいくと10個以上)

 

なので

 

ここの腰方形筋を

 

動画で筋肉の画像付きで

 

UPしておきますので

 

参考までに

 

よろしくお願いします!

 

ユーチューブでは

 

小峯正史で検索!!