寒い時の腰痛改善法!

2019/10/21 ブログ
logo

蓮田市で

腰痛専門整体

整体院-TOKI-

 

院長 木村 正和

 

ものすごく

久しぶりの投稿に

なってしまい申し訳ありません!

 

またブログのほうを

 

再開していこうと

 

思います!!

 

今回は最近

 

私自身にも言えることですが

 

寒いと古傷が痛むんです。

 

腰痛に響くんです。。

 

体が動かないんです。。

 

冷え性がひどくて

 

体が固いんです。。

 

そんな方のために

 

まず

 

なんで寒いと

 

そのような症状が出るのか

 

座学をしていこうと思います!

 

実技これは次回の

 

投稿で上げていこうと思います!

 

 

まず人間は

 

ある程度体の深部の温度を

 

一定に保とうとしています!

 

わかりやすく言うと

 

暑いとき

 

汗、かきますよね。

 

これは外気温が高く

 

体の深部の温度

 

上がってしまうので

 

発汗して調整しているわけです。

 

 

 

ってことは寒いとき

 

人間どういうことをして

 

外気温の寒さに対応するかというと

 

もちろん服を重ね着する

 

のは

 

当たり前のこととして

 

生理的な反応で行くと

 

体を震える動作です!

 

これは身体を小刻み

 

震えることで筋肉を動かし

 

体内で熱を作ろうとしているのです

 

ここからが本題です!!

 

寒いとき腰痛が再発する。。。

古傷が痛む。。

体が動かない。。

 

これを先程の話に当て込んでいくと

 

外気温に対して

体が対応できていない。

温度差に体の循環や代謝が調整できていないから

起きるということになります。

特に冷え性と体が固いかたは

筋肉の中や間、指先を通っている血管が

細くなっているから余計に筋肉の

代謝が上がらず症状が出ている人もいます!!

 

ここまでなんとなくでも

 

内容はご理解できたでしょうか??

 

これをもとに次回は

 

実技を動画で投稿していこうと

 

思います!!

 

今日はこの辺で失礼します!!