ヘルニアの痺れ足首でとれるって本当??

2019/11/13 ブログ

蓮田市で唯一の慢性腰痛専門整体

整体院-TOKI-

副院長 木村 正和

 

 

 

先に今回の内容に入る前に

 

動画がUP出来ずに申し訳ありません

 

なるべく早く更新しますので

 

よろしくお願いします。。。。

 

 

ここからが本題で

 

今回はヘルニアです!

 

その中でも

痺れです!

 

その痺れをどこで改善するか。

 

それは足首です!

 

足首のどこか、

 

前脛骨筋

です!

 

ここを緩めことで痺れの

 

改善が見込めます!!

 

 

 

 

そもそも前脛骨筋を緩めると

 

足首の動きが良くなって

 

なんで痺れが改善するかというと

 

お話になりますが

 

まず前脛骨筋は

 

筋膜との繋がりで殿筋

 

繋がっているからです!!

 

特に痺れ出ている方に聞くと

 

太ももの外側から

 

脹脛の外側から小指にかけて

 

来ます。。

 

 

その時に

 

腓骨神経が圧迫されておきます。

 

その腓骨神経の周りには

 

筋肉が沢山あるのですが

 

特に脛の前と横にある筋肉

 

ここを圧迫もしくは

 

締め付け痺れます。。

 

だからここを

 

緩める=腓骨神経が楽になる

 

+殿筋も緩み腰が軽くなる!

 

というわけです!!

 

ここのケアですが

 

動画としてUPしておきますが

 

少し文章で補足を

 

しておきます!

 

まず確認して頂きたいのは

 

自分の足首がそもそも

 

どれくらい柔らかいのかという

 

現状把握です!

 

 

 

今更ですが

 

足首が原因ではなく他の部位が

 

原因で足がしびれている場合

 

効果はが出にくい場合があります!

 

なので痺れを改善する

 

1つの方法だと思ってください!

 

 

 

 

話を戻して

 

現状把握で行うのが

 

屈伸です!

 

この際に踵をつけたまま

 

屈伸できますか?

 

ということです!

 

これで後ろにダルマみたく倒れる

脛の前が痛くて屈伸できない

踵が浮いてしまう

 

これらのような場合は

 

足首が固いです!

 

固い方は足首のこれから

 

動画でUPするので是非

 

やってみてください!!