腰痛に合わせたコルセットの正しい使い方!!

2019/11/15 ブログ

蓮田市で唯一の慢性腰痛

専門整体

整体院-TOKI-

副院長 木村 正和

 

 

おはようございます!

 

最近は寒波が北海道のほうに

来ていて寒さが一段と厳しく

なってきました。

それに伴い

皆さんも体のケアに

力を注いでくださいね!!

 

今回の内容は

コルセットです!!

 

コルセットの何を話すかというと

皆さん腰痛をお持ちの方は

コルセットを簡易的なものから

技師さんに計測してもらった物から

持っていて、個人個人使い方が

様々かと思います!

 

 

その中で

 

 

ある先生はコルセットを

つけすぎると筋力が落ちるから

良くないとか。

 

 

コルセットを常につけて

患部(腰)に負担を

かからないようにしなさいとか。

 

 

結構様々なことを

言われてどれが本当の

使い方か、わからないという声が

ありましたので、

それを今回、

 

 

腰痛

合わせた

使い方

を解説していきます!!

 

 

それに伴い

ご自身で確認しておかなければ

いけないのは

あなたの腰痛がどんな腰痛

なのかということです。

 

それにより

コルセットの使い方が変わるから!

 

例に上げながら話していきます!

 

まず年齢が高くなってきて

腰痛を発症し重いもの持つと

症状が出る方!

 

これは体を支える

インナーマッスルが低下

体の動きをアウターマッスル

完結するから痛めるのです。

 

ということは

コルセットで骨盤をや腰

支えアウターマッスルの使用率

を下げてあげれば楽になるのです!

 

ここで問題が!!!

 

そうしたら

いつまでたっても

コルセットに頼りきって腰痛

改善しないじゃん!

ってなりますよね。。。

 

だから、

家にいるときはコルセットを

外してください!

 

そして深呼吸しながら

家事やテレビを見るとか

散歩のとき行ってください!

 

 

深呼吸です!

 

 

少しずつでもアウターマッスルへの

依存を取る必要がありますので

深呼吸をしてインナーマッスル

に刺激を入れる必要が

あります!

 

 

これでコルセットを使って

アウターマッスルの使用頻度を

下げながら腰痛をケアし

インナーマッスルを鍛えるのです!

 

これは一例ですが

 

このように

疾患、症状、生活背景などにより

使い方、管理の仕方が変わります!

 

コルセット自体はものすごく

いいものです!!

 

ただ闇雲に使用しても

効果を発揮しませんし

効果がなければ症状が取れず

自分が辛くなります。。。

 

 

 

だから

まずは自分の症状の把握。

自分のことは自分が良くわかる。

というように

わかっていれば対処できます!!

 

 

 

ここまでが今回の内容に

なりますが参考になっていれば

うれしいです!!

 

もし何か腰痛でもなんでも

ブログに書いてほしいこと

あったら

メールでお持ちしております!!