変形膝関節症が痛くて仕方ない。そんな方必見✨

2019/11/29 ブログ
logo

蓮田市で

唯一の慢性腰痛専門整体

整体院-TOKI-

 

副院長 木村 正和

 

久しぶりに天気も快晴☀

気分も晴れていい感じですね!

しかしものすごく寒い⛄

 

 

 

その中で

今回お伝えするのは📚

 

 

 

今回、初の内容をお伝えします

変形性膝関節症

で悩んでいる方へ朗報です!

 

 

 

 

骨が変形していても

その痛み取れます!!

症状の進み具合によっては

手術回避できます!

 

 

 

 

それがなぜ回避できるか。

そこの中身を

少しだけお話していこうかと

思うのが今回の

ブログの内容です!!

 

 

皆さん

外見上姿勢も

良く元気そうな人で

膝、背中、腰、

膝痛、腰痛、肩痛の人たちと

 

 

 

もう、この人すごい

骨が曲がっているのに

全然まったく体

痛くないという人いますよね?

 

 


 

もしかしたら痛くない人に

出会ったことないって

いう方も、

いるかもしれませんが

実際にこんなに膝が

曲がっているのに痛くない。

こんなに姿勢悪いのに

腰痛がないって人います。

 

 

 

これって変だと思いませんか?

 

 

 

 

この違いが

生まれるということは

骨が曲がっている=痛み

それがすべてではない。

ということです!!

 

 

 

ということは

骨が変形しているから

痛いという風に言われて

手術を検討しているなら、

 

ちょっと待ってということになります!!

 

 

 

だってその痛み

骨が変形しているからところ

以外から痛みが来ている

可能性がありますもん。

 

 

 

 

 

そこの可能性を無視して

手術してたとしたら、、、、

再発する

可能性を秘めているのです。

 

 

ここまでは

ざっくりとですが

なんとなく骨が

すべてではないということが

ご理解いただけたでしょうか?

 

 

では、このように

骨の変形だけがすべての

痛みの原因でないとしたら

どこにいつも辛い

膝痛、腰痛、肩痛、股関節痛

の原因があるのでしょうか??

 

 

その原因は

筋膜

というものに

あります

 

その筋膜

については

次回のブログに

書きます!!