坐骨神経痛は自分で軽減できる💊

2019/12/07 ブログ
logo

蓮田市で唯一の

腰痛専門整体

整体院-TOKI-

 

副院長 木村 正和

 

 

 

 

今日は各地で雪が降る⛄

などと予報がでていますが、

皆さんは車

スタットレスタイヤは入れましたか?

僕はまだ入れていないので急いで

やろうと思ってます。🚙~🚙~🚙

 

 

今回は坐骨神経痛は自分で

やり方さえ知っていれば症状を

軽減できるという内容を話して

行こうかと思います📚

 

 

まず自分が坐骨神経痛かどうなのか

確認する必要があります。

整体や病院で坐骨神経痛と言われた方も

ぜひ確認してみてください!!

 

 

 

<坐骨神経痛確認表>

◇動かすと痛み痺れ悪化

 

◇足がかなり痛く歩行困難

 

◇安静にしていてもお尻や足に痛みが出る。

 

◇足に力が入りにくくなる

 

◇左右の筋肉の大きさが違う

 

◇お尻から足まで線でたどるようにズキーンと出る。

 

 

 

これに

2つ以上

当てはまっている方は

坐骨神経痛の可能性が

高いです!!

 

 

 

 

 

そもそも坐骨神経痛とは??

簡単にお伝えすると

坐骨神経痛が通っている部分で

痛み、痺れ、脱力などの

症状が出ることでそういう

言われ方をしています。

 

 

 

 

この坐骨神経痛原因は??

原因

筋、筋膜です!!

 

 

 

 

痛みが出るまでの順序

 

①体の負担(仕事や癖、姿勢)

 

②局所の循環不良。

 

③筋、筋膜が固くなる。

 

④硬結というコリが生まれる。

 

⑤硬結がさらに他の部位の筋、筋膜を固くする。

 

⑥その筋、筋膜の滑走不全で坐骨神経に障害を与え痛み。

 

 

 

 

ここまでで

①坐骨神経痛は、何ぞや

②坐骨神経痛の発生機序

は少しでもご理解できたかと

思います。

 

 

次にこれが

今回のメインでもある

坐骨神経痛を自分で軽減

出来る方法

 

 

 

整体TOKIオリジナル

 

坐骨神経痛を軽減する

5つの方法

(坐骨神経痛軽減メゾット)

まずこの5つのケアをするにあたって

ルールがあります。

それはこれから、

ストレッチやエクササイズするにあたって

坐骨神経痛がある中行うので

慣れないうちはきついかもしれません。。

でも絶対に呼吸は止めないでください

ここだけはよろしくお願いします。

 

 

 

では

早速お伝えしていきます!!

①梨状筋ストレッチ

②大殿筋ストレッチ

③腓骨筋リリース

④前脛骨筋ローラー

⑤腰痛に効く大腰筋ケア

以上5つをケアします!

 

やり方は文章で

お伝えするのは

難しいので

ホームページ内の

新着情報、お知らせ

ブログにUPしますので

ぜひお試ししてください

 

やる順序にも意味が

あります!!!

 

ではUPするので

お待ちください!!!