(整体院TOKI)ゴルフ中の腰痛改善法!!

2020/01/18 ブログ
logo

蓮田市で唯一の慢性腰痛

専門整体

整体院ーTOKI-

副院長 木村 正和

 

10日ぶりの投稿ですが

今回もコンテンツ盛りだくさんで

ブログを更新していきます!!!

 

今回の内容は

ゴルフと腰痛

この2本で書いていきます📚✒

 

この2つを組み合わせて

何をお話していこうかというと

ゴルフの時、球を打つ祭の構えで

腰に腰痛が出る人について

話をしていきます!!

 

 

 

最近そのような症状で来院された方が

いらしたのでゴルフ率の高い日本では

そのような症状で悩んでいる方が

いると思い書いていきます!!

 

 

 

まず構えた時に腰痛が出る人は

自分の上半身(腰から上)を

自分の体重が支えられる範囲

(支持基底面)

に重心を落とし込めてないから

腰や背筋で姿勢保持をしてしまい

腰痛が出ると考えます!!

 

 

 

このような状況で腰痛が出ている人は

特徴が3点あります!!

 

1 柔軟性がない、、

 

2 足首が固い❅

 

3 股関節が固い❄

 

以上3点に当てはまっている方は

体の重心移動が苦手で

筋力に頼った構えをしている可能性が

あります!!

 

 

そのような場合

どのようにしてこれを

改善していくのか。。。💪👣👤

 

 

それはとても簡単で

柔軟性を全部出す必要はありません!

 

注意

(柔軟性はあればある分いいです)

 

ではどこの部分を

伸ばしていけばいいかというと

ハムストリングと脹脛です!!

 

 

それを伸ばすことによって

足首の動きが変わり

地面を唯一接している足が整うこと。

 

 

ハムストリングが緩むことでお尻を後ろに引くことが出来ます。

 

 

そうすると

重心が自分の支持基底面に落とし込め

るので筋肉への負担が減るからです。

 

これでも腰痛が変わらない場合は

肩甲骨が関与しています!!

 

まずは

アキレス腱伸ばし

ハムストリングストレッチ

足首回し

股関節回しを

行ってみてください!!

 

そして構えの時は

お尻を後ろに引く意識を

もって行ってみてください!!