(整体院TOKI)ヘルニアになる原因!!

2020/01/21 ブログ
logo

慢性腰痛

専門整体

整体院TOKI  

 

副院長 木村 正和

 

 

3日続けての投稿です!!

みなさん今日はゴルフとかの

的を絞った話ではなく

当整体にきている

患者数の中でヘルニアになっている方

がかなり多いんです!!

 

その患者様から

 

 

こんなご質問を受けました。

 

 

(病院ではヘルニアの診断だけされて、なぜヘルニアになったのかもわからず、原因を聞くと加齢とひとくくりにされました。でも加齢が原因ならご年配の方たちはみんなヘルニアになるのですか?ヘルニアって体の中でどういうことが起きてなるものなのですか?)

 

 

なので今回はこのご質問に

お答えしながらヘルニアの話をしていこうと思います!

 

 

まず結論から言いますと

確かにヘルニアがなりやすくなる理由の一つに

加齢は関係してきます。

ただそれだけでなるわけではないのでそこの

部分の説明をさせて頂きます!!

 

 

定義として

ヘルニアは骨と骨の間にある椎間板という

クッションの役割をしたものが背骨には存在します

その椎間板というものが元ある位置からずれて

はみ出てしまうのがヘルニアになります。

 

 

イメージとしては

シュークリームです。

皆さんシュークリームを食べる際

おいしさあまりいきよいよく食べると横から

クリームが出てきた経験はありませんか?

あれがヘルニアです!!

 

 

 

なんとなくでもイメージわきましたでしょうか?

(説明へたくそで申し訳ありません)

 

 

では次になんでヘルニアが起きるのかです

(本題ですね)

 

 

ヘルニアが出来るには大きく分けて2つあります!

それは

1圧迫です

2捻じりです

 

結構多いんですが骨が椎間板を

圧迫してヘルニアになると思っている方がいますが

それは間違いで、圧迫を受けている状態のところの

椎間板に捻じれが加わると椎間板がはみ出てしまいます

 

なので

これが腰骨に起きるとなります。

 

だから治療の際には

姿勢を治していく中で圧迫を取るのではなく

捻じれている部分を、捻じれの負担がかかっている

ところの筋肉を緩めてから

圧迫を取るような姿勢改善をしていくと

発生機序から治療計画まで筋が通ると思います!!

 

なので皆さんもぜひ参考にして

ヘルニア改善に努めてください!!