(非常に大切)歩き方が変と言われたあなた。足首と膝は、、、

2020/01/23 ブログ
logo

蓮田市で唯一の

慢性腰痛専門整体

整体院TOKI

 

副院長 柔道整復師+整体師 木村正和

 

 

今日から本格的に天気が崩れ始めてきましたが

皆さんの体調はいかがですか??

インフルエンザにくわえ最近では

コロナウイルス。。。怖いですね。。。

本当に体調管理にはきおつけていきましょう!!

 

 

 

早速今回の内容ですが

今日は(歩き方が変。)(膝と足首)

非常に大切!!!

 

 

 

ということで、当整体で効果実証済みの

膝痛改善の話をしていきます。

 

 

効果実証済みと書いてあるので

実際に通ってくださっている患者様の

膝痛が消えました。

実名は出せませんがある程度書いていきます。

 

 

 

 

 

女性

 

60代後半

 

昔膝の手術をし当時リハビリに力を

入れている時代ではなかったため、術後

傷口はきれいだが、

 

 

 

 

 

症状として

 

 

O脚

 

 

膝の曲げ伸ばし。

 

歩く際の歩行時の痛み(5分以上)

 

階段でも痛い。

 

 

注射も打った時はいいが

1週間経過すると痛みが復活。

 

 

筋トレなど膝近辺を鍛えたが

そこまで変化なし。

 

 

そこに膝が悪い分、腰にも負担がかかり

腰痛を発症。

 

 

ぎっくり腰などの経験もあり

姿勢が悪化。

 

 

ざっくりですがこんな感じで

最初は来ていただきました。

 

 

そんな方があることを意識して

実践することで膝の痛みが

半分以下になりました。

 

 

本日23日に2回目の施術をさせて頂くので

経過は後々書いていきます。

 

 

では何を実践したかというと

 

 

足裏ボールマッサージ

つま先立ちです!!

 

 

 

 

 

 

やることはめちゃ簡単で

 

①足裏特に(土踏まず)

をテニスボールでぐりぐりマッサージ

(役1分)

 

 

次に

②(役1分)

つま先立ちで踵上げ

 

 

これだけで

 

症状で

特にO脚

膝の内側が痛い。

 

 

そしてその歩くと時にでる

痛みが軽減するという方法です!!

 

 

 

なぜ軽減すかはとても簡単です。

 

 

 

 

 

 

まずO脚の人は

 

 

 

あるく際に体重が外側にかかります。

その分体の外側(ラテラルライン)で

体を支えることになり、

結果膝の内側に負担が加わるので

歩く際に膝に痛みが出るわけです。

 

 

 

なので地面に接している足の

接地面を変えて

体の外側で支えている分を少しでも

軽減することが出来ます。

 

 

そこの部分が軽減されることで

膝への負担がへり痛みに変化が出るわけです。

 

 

 

 

なので膝の治療には足首が非常に大切なわけです。

 

 

まず今悩んでいる方は

 

 

自分の膝がOなのかX脚なのか知って

自分の足首が固いかどうか知っておくだけでも

違います。

 

 

もしO脚で膝の内側が痛いなら

そして足首が固いなら

やってみてください!!