(骨盤が原因)こんな前屈する人骨盤ずれてます。

2020/01/24 ブログ
logo

蓮田市で唯一の

慢性腰痛専門整体

整体院TOKI(トキ)

 

副院長 柔道整復師 木村 正和

 

 

毎日ブログ更新していますが、

もし読んでいただいている方の中で

こういうことについて

書いてほしいなどリクエストあれば

メールで教えてください!!✉

 

 

今回は

骨盤がずれているかどうかの話。

ずれている場合の状況説明。

その場合の対処法

 

 

この3本立てで書いていこうと

思います✒

 

 

 

 

最初に骨盤について

少しお話していますが、

骨盤は上半身と下半身をつなぐ

大切な骨です。

 

 

ここが悪いと

腰痛

膝痛

腱鞘炎

など

いろんなことに影響も与えます。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

自分の骨盤がずれているかどうか。

 

 

 

 

ずれているとすれば

どうずれているのか。。

 

 

 

 

わからないという方がいる中で

簡単な確認方法があります!!!

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

骨盤後傾しているかの確認は

簡単です。

 

 

 

これは前屈です。

 

前屈して

このブログの最初の

写真のようになっている方は

骨盤後傾が起きていて

前屈時に骨盤が動かず、腰骨

すべての動きを出そうとしているから

そういう風になります。

 

 

骨盤後傾型の方は

全員に当てはまるわけではないですが

こんなことがある人がいます。

 

 

 

 

朝起きると腰が痛い。

 

お尻が痛い。

 

腰骨と骨盤の間が張る。

 

臀部から痺れる。

 

 

などこれ以外にもありますが

出ている方がいます。

 

 

 

皆さんは

少しは当てはまったり

私はこれだ。ってなった方も

いると思います。

 

 

 

そんな状態の骨盤を

 

腰痛、膝痛、症状別に対処して

骨盤を戻していく中で

最初にやらなければいけないこと。

 

 

 

それは、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足首です!!!!!!!!!

 

 

 

 

足の柔軟性を出して

重心を変えてあげることで

骨盤後傾を戻すのには

とても大切です。

 

 

 

骨盤後傾だからといって

骨盤矯正をしても

立ってしまえばずれます。

 

 

だったら立っている状態が

骨盤後傾を

戻した後に対応できるように

しておくの大切ですよね。

 

 

なので最初は足首です!!!

 

 

 

明日、この続きを書いていきます!!