腰痛は施術方法より〇〇〇が大事だ。

2020/02/05 ブログ
logo

蓮田市で唯一

慢性腰痛専門整体

整体院TOKI

 

 

副院長 柔道整復師 木村 正和

 

 

 

今日は、

どの疾患(腰痛)(肩)【首)【膝)に限らず

ものすごく大切な話です。

 

 

 

何が大切かというと

なぜ当整体が、

本気で体を良くしたいと

思って来院してくださる患者様たちに

人気で他院とは違うといい口コミを

頂いたり、患者の納得いく結果や話が出来るのか。

 

 

 

それは

決して

治療技術が優れているだけではありません。

 

 

 

もちろん技術も大切です。

ただそれだけでは絶対に無理なんです。

 

 

 

では

治療技術、施術方法よりも

かなり大切で

本気で悩んで本気で治りたいと思う患者様に

なぜそんなに結果を出せるのか。

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常に考えているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前だろ。そんなの。

って思った方いると思います。

 

 

 

 

私はむかし接骨院で

勤務してましたが、その時

患者の電気をつける部位やら

腰が痛いから揉むといった単純な

仕事をしていました。

 

 

 

 

 

慣れてると言ってしまえば

そうかもしれませんが、

 

 

その症状が出ている原因や

どうすると痛みが出て

どうすると楽なのか。

 

 

 

どういう姿勢をしていて

どう歩いているのか。

 

 

 

全身の運動連鎖はちゃんと出来ているか。

 

 

 

関節の偏りはないか。

 

 

 

既往歴で何かあるんじゃないか。

 

 

 

仕事中に何か原因があるんではないか、。

 

 

 

このように患者の身体に対して

なんでこういう体になったのか。

 

そしてその体にどういう順序で

どういう形で施術していくのか。

 

 

その場合、可能性としては

①良くなる

②変わらない

③悪化

 

じゃあそれぞれ1.2.3になった場合

どういうことが考えられるのだろうか。

 

 

 

 

常に疑問や解決策

今よりも来たからには必ず体に

変化を起こして前に進む。

 

 

 

それをこの人は猫背だから

肩揉んでおけばいいやではなく

なんでなのか。

 

 

考えます。

 

 

 

考えることで

その人について

良く知り、可能性の中で話をし

施術をしていく。

 

 

 

 

なんとなくとか。そんなのあり得ません。

 

 

 

 

 

考えて出ていく答えを説明し

患者と施術をしていく中での

方向性をしっかりと合わせる。

 

 

 

 

 

この考えるという習慣が

私自身いうのもおかしいですが

他院とは違うね。と言っていただいてます。

 

特に病院では、医者は画像だけ見て

私の身体は診ずにパソコンと話をしている。

 

 

接骨院ではあの短い時間で良く把握できるね。

話の説明が雑。適当。

 

 

だからこそ

当整体では、考えて考えて施術してます。

 

 

だから結果が出ます。

 

 

 

 

これが当整体の強みです。

 

 

 

次回この続きを書きます!!