健康維持に必要な食事(もやし編)

2020/07/17 ブログ
logo

蓮田市で腰痛専門整体

整体院TOKI

副院長 木村 正和

 

 

今回はコロナやら梅雨やら仕事やら家事育児やら

色んなことが重なりすぎて体が辛い、しんどい、何か自分にできることで少しでも体を楽にしたい。

 

というあなたへ、一つアドバイスできればと思い書いております。

まず、疲れているとき、体が元気ないときは睡眠と食事と運動。

これがとても大切です。

 

睡眠においては、ただ寝ればいいというわけではなく

食事してすぐ寝る、食事する時間が遅い。体が湯冷めしてから寝るなど、寝るという行為の前に睡眠に支障をきたすことをすると寝ているはずなのに、疲れが取れなかったり寝た気がしない。朝起きてもだるい。など体が楽になりません。寝るという行為は個人的には、難しい話は抜きにして2つ大事なことがあると思っています。1つ目は体を休ませる。2つ目は次の日に備える。ということだと考えています。

 

その睡眠をよりよくするために、食事をする時間だったり食事内容はとっても大切だと思います。そこで今回は食事の部分で安くて栄養豊富なもやしについて話して定期的に摂取していってもらえればと思います。

 

 

もやしの栄養は

 

食物繊維

食物繊維は整腸作用、生活習慣病予防に効果あり

 

 

 

カリウム

これは、ミネラルの一種。

これが不足すると脱力感、食欲不振などに効く。

 

 

ビタミン

ビタミンは体を機能を正常に保つために必要なもの。ビタミンは体の中で作れないものもある為、食事から摂取する必要があります。

 

 

もやしの栄養は軽く説明しましたが、とても体にいいのです。

注意しなくてはいけないのがこの栄養が料理でなくなる可能性があります。

 

 

ビタミンとカリウムは水溶性の栄養素のため

もやしを長時間洗うと栄養素が抜けてしまいます。。

 

だからもやしは炒め物に使うといいのです。

もしくは家庭で良く出る味噌汁。これは下茹でせずそのまんま使うことで栄養素が抜けずに食べれます。

 

 

まとめると、

もやしは栄養素が沢山入っており安い。

ただ、栄養素が抜けないように調理するのがポイント。

まずは、好きなものを食べるのも大切なんですが体の健康に必要な栄養を取るというのを意識的に行ってみてください!!