夏場脱水が腰の痛みに関係する理由

2020/08/05 ブログ
logo

蓮田市で唯一

慢性腰痛専門整体 整体院TOKI

副院長 柔道整復師 木村 正和

 

 

今回は久しぶりに腰痛のことについて

書いていこうと思います。

 

 

内容は

ここ最近梅雨も明けて快晴が続いている中、

体の変化として起きるのが脱水です。

 

その脱水と腰痛の関係を書いていこうと思います。

 

 

体の中は60%が水分で

その水分というのは血液です。

 

血液というのは内臓やら筋肉やら皮膚やら様々なところに

いきわたっておりこれがあるから生きていけます。

 

この血液(水分)は筋肉の中も通っており

筋肉はこの血液から酸素や筋肉を動かすための栄養をもらってます

 

これが運動とか自転車とか、もしくは水分を取らずに

脱水するとサラサラした血液が水分がへりドロドロになっていき

筋肉に十分な酸素や栄養がいきわたりません。

 

その状態で同じ姿勢を取って筋肉(腰)に負担をかけたり

すると筋肉は脱水で疲労しているのに、さらにそこに

負担をかけると痛みが強くなるわけです。。。

 

 

ですのでこの時期、家でクーラーつけているから大丈夫。

とか思いこまず、腰が痛い人はなおさら水分を

こまめにとることを心がげて下さい!!!!