当院でのコロナ対策、現状報告!

2020/08/20 ブログ
logo

蓮田市で唯一

慢性腰痛専門整体整体院TOKI

 

副院長 木村 正和 (柔道整復師)

 

 

今回はお盆明け初ブログですが

中身はいまだに各地域で感染が拡大中のコロナについてです!

緊急事態宣言があけてコロナと隣りあわせで生活している中で

当整体院がどんな形で消毒とかをしソーシャルデイスタンスを

保っているのか等を書かせて頂き、なかなかこんな時期、腰が痛いけどコロナだしなー。。。とか来院が不安な方たちのために書いていきます。

 

 

 

 

 

 

まずは患者、施術者が消毒できる場所が

4つ用意してあります。(玄関、施術スペース、トイレ)

 

アルコール消毒は施術に関わる物は業務用の強烈なアルコールで朝の掃除の際、施術の前後でしております!

 

人体に使う手の消毒に使うのは万が一口に入っても大丈夫な食物由来のアルコールを使っております!

 

アルコール類は独特なにおいもするので

常に玄関の窓を少し開けており完全に締め切らないようしてます

 

夏場ということもありますが

常に扇風機を最大で5台、少ないときで3台稼働させ空気が

こもらないよう循環させております。

 

 

また、午前の施術が終わり次第30分ほど全喚起します

 

 

次にソーシャルですが、まず待合の椅子を5個から3個へ

減らし1個1個の幅を50センチあけております。

 

そして可能な限りで、常に院内にいる人数が過密に

ならないように予約時間の微調整。

 

 

(6時に1人目が終わるとしたら、お仕度、お会計、次回ご予約

含め10分、そうなると入り口や待合で入れ違いにならないように

6時から2人目は20分後からなどにするなど、)

 

 

 

このようにして

今のところ整体院をやらさせて頂いています。

 

 

どこまでいっても100点はないですがやれることは

やって施術をしていますので、宜しくお願いいたします。