ストレッチポールってそもそもどんなもの?(教えます!)

2020/10/24 ブログ
logo

蓮田市で唯一

慢性腰痛専門整体 整体院 TOKI

宇都宮線蓮田駅東口 のくぼ通り 徒歩7分

 

蓮田院 副院長 柔道整復師 木村 正和

 

 

 

 

 

 

今回は、

ストレッチポールってそもそもどんなものか。

どういう人にむいていて、どんな効果があるかなど話します

 

 

 

 

 

 

 

まず

ストレッチポールは

子供のは発達発育指導や介護、医療(病院)(接骨)(整骨)

(リハビリ)(デイケア)などの

現場で幅広く使われているものです。

 

 

 

 

 

医療の分野だけではなく、

スポーツ選手たちの身体をサポートするケアアイテムでもあります。

 

 

 

 

 

さらに、一般の方々が使えるようにジムにおいてあったりもします。

 

 

 

 

 

 

そんなに各分野で使われているストレッチポールは

どんな効果が期待されているのか。

 

 

 

 

 

それは大きく分けると3つあります。

 

 

 

 

 

 

 

1つ目は

健康でいるための基本となる姿勢の調整。

私もそうですが、人間は無意識に様々な理由から姿勢を

崩してしまいます。

その崩れた姿勢から筋肉のコリ(肩こり)

や痛み、循環不良が起きていきます。

それを改善できるのが1つ目です。

 

 

 

 

 

 

2つ目は

筋肉を緩ませることが出来る。

結構皆さん勘違いしていることが多いのですが

寝る事が全身がリラックスしていると思っている方がいます

これは、機械で計測すると姿勢が整わない状態で寝ると、

実は部分的に強い力が加わり場所場所で筋肉にストレスを

かけてしまうのです。

これがストレッチポールで姿勢及び筋肉が緩むと寝た時の

体に加わる力(圧力)が分散します。

 

 

 

 

 

 

最後3つ目

これは脳がリラックスする。

私も朝一番、昼休憩などに使いますが使うと眠くなります。

これは姿勢が整う。筋肉が緩む。そうなるとリラックスでき

脳が体の緊張を見張る必要がなくなり睡眠が良くなります。

 

 

 

 

これらの3つが大きな役割になっていきそこから

各使用する人の症状やお悩みに合わせて使っていきます。

となると、必然的にやり方も沢山あります。

 

 

 

ここからが個人的に思っているストレッチポールの

4つ目の良さですが、自分で出来ることから出来る。

ということです。

自分で出来る=体をメンテしやすい。

メンテしやすい=生活が楽になる。

私はとてもいいと思っています。

 

 

 

当整体ではこのストレッチポールを使った体操を

毎日休診日以外朝9時午後15時に1時間 定員各5名

で行っております。

 

 

 

ご興味ある方はお電話お待ちしております。

 

080-4898-1450