ストレッチポールに乗る背中が痛くてのれない。(最初にやること)

2020/10/27 ブログ
logo

蓮田市で唯一慢性腰痛

専門整体 整体院TOKI

 

 

 

場所 宇都宮線 蓮田駅 東口 のくぼ通り 徒歩10分

                     車で3分

   宇都宮線 東大宮駅         車で14分

   東武線  岩槻駅          車で15分

 

駐車場 徒歩60秒 6台完備

 

 

 

 

 

 

副院長 柔道整復師 木村正和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はまたまたストレッチポール編です!

ストレッチポールを当整体院では60分整体や40分整体

で腰痛をはじめ肩こり四十肩、背中の痛み(背部痛)の

患者様に利用しております。

 

 

 

 

 

 

 

前回は実際の症例で話をさせて頂きましたが

今回は整体をしながらストレッチポールに乗れるやり方

以外に、自宅で出来る簡単なやり方をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

まずタイトルにあるように

背中が痛くてのれない。そんなときに最初にやること。

それはバスタオルを2.3本クルクルと丸めて背骨に

寝ながら当ててください!

 

 

 

 

どれくらいクルクルするかというとストレッチポールより

細くします。細すぎると効果がないので少し小さいぐらいで

自分の背骨の長さ分作ります。

 

 

 

 

まずはストレッチポールに乗れないときは、

ポールのような固いものではなく、少し柔らかさのある

タオルで背骨に軽い矯正をかけてならしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

前にもお話しましたが、ストレッチポール自体は

悪いものではないですが、使用した際に痛みが

腰やら肩、背中に先行してしまうならストレッチポールが

出来るように体を慣らしていく必要があります!

 

 

 

 

それの第一段階が今回ご紹介した

バスタオルクルクルです!!!

 

 

強くまけば固さも出ますし、量を増やせば太くもできます

バリエーションが出せるので、ストレッチポールを

行う前の前段階としては有効だと思います!

 

 

 

現に当整体でも行ったりしています!!

 

 

 

ぜひおためしください!