院内感染対策予防、患者様用

2020/04/10
ロゴ

    院内感染予防対策「患者様用」

患者様へ大切なお知らせ≫


新型コロナウイルス肺炎の拡大に伴い、慢性腰痛専門整体院-TOKI- では、患者様に安心して体操・施術をお受けいただけるよう次のような取り組みを行っております。

 

 


毎日数回にわたる徹底的な除菌清掃の実施、天候見ながら備品類の紫外線消毒。 「10分間」
患者様の了承得て院内「待合、施術ルーム、トイレ等を含む全館」喚起。「喚起10分間」 

医療関連設備の監修を受けて、店内人体への影響がない空気中の菌やウイルス🦠を殺す
<機器>および<液体>(アルコール•次亜塩素酸)を設置しております。 

④施術時には3つの密を避けるためスタッフ間で予約が被らないよう予約の調整。 

「また施術には空間を分ける用のパーテンションを設置し予防に努める」 

⑤体操教室には本来5名定員を緊急事態宣言中は各教室2名で体操を行う。 

なお、その際に患者間の距離を3メートル以上確保する。 

 

 


また、来院時に
人体に影響がない手についた菌やウイルス🦠を殺す<スプレー>(アルコール•次亜塩素酸)もご用意しており各患者様にも予防に努めて頂きます。その際はお気軽にスタッフにお声かけください。

 

 


患者様に安心してご来店頂くために、今できる万全の対策を取り、予防処置をおこなっております。
引き続き
慢性腰痛専門整体院-TOKI- をよろしくお願い致します。

 



院長 小峯 正史